「別れたいのに別れられない」方へ。情や心理状態をご紹介!

別れたいのに別れられない

「別れたいのに別れられない…」そのように悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

長い期間付き合った人とは尚更、別れを切り出すのは困難になるものです。

かと言って何も行動を起こさない…あなたの人生それで良いのでしょうか?ドラマや映画のような恋愛は「所詮つくられたもの」と諦めていませんか?

あなたがしたい恋をする。あなたらしく人生を生きる。あなたにはその権利が生まれもってあるのです。

彼とうまくいっていないわけではない、でも何だかしっくりこない。

あんなに大好きだった彼。でも今となっては…。

何でもあり得るのです。今となってはただの友達感覚になることもありますし、同棲すればただのルームメイトになりうる可能性もあるのです。

これを理由に別れたいという考えが既に浮かんでいるあなたは、彼とのただの馴れ合いだけが問題ではないことが多いのです。

「ありがとう」と感謝の言葉。「これからもよろしくね」という相手への気持ち。こういった恋人同士に大切なことが結婚前から欠けているのです。

一度離れてみる勇気は、今後またやり直そうと、そのまま別れようと、あなたの幸せに近づく一歩なのです。

他にも好きな人ができて、どうしていいかわからない。

彼氏がいるのに、他の人を好きになってしまった。こういったややこしいことは意外と誰にでも起こりうることです。

ここで見極めなければいけないことは、「新鮮を味わいたいだけ」ではないかどうかということです。

付き合いが長くなった相手とはどうしても馴れ合いがうまれ、ときめきも少なくなるものです。

一方新しい相手とはまだお互いを知らず何もかもが新鮮で楽しいのです。そして付き合ったら当然、その人とも新鮮は薄れていくことを忘れてはなりません。

もしも他に好きな人ができてしまって本当に苦しいときは、彼氏からも好きな人からも一度離れて、自分の気持ちを確かめることが幸せへの道です。

常に誰かのものである必要はないのです。あなたは「自分だけのあなた」なのですから。

別れたら、また彼氏ができるか不安

この人は私のことを好きでいてくれているのに、私から別れるのはもったいない。そんな気持ちでいませんか?

これでは相手にも失礼な上、あなたの幸せすらつかむことができません。別れた後に何があるのかなんて誰にも分からないのです。

少なくとも、別れた後のあなたには今より何倍ものチャンスが訪れるのです。

不安に思って迷っている時間を自分磨きの時間に変えて、チャンスを奪いに行きましょう。

別れたら、彼氏や彼女は立ち直れなくなるのではないか

「お前がいなくなったら生きていけない」「あなたしかいないの」こんな言葉をかけられた人も多いのではないでしょうか。

あなたはこういった言葉を背負い、人生を一人の人に費やしますか?あなたはきっと優しいのでしょう。

お世話が好きで情が深いのです。

しかし、現実を見てください。あなたは相手を選ぶことができる権利を持っていて、そしてあなたの彼もその権利を使ってあなたを選んだのです。

人はそんなに弱くありませんから、生きていけないわけがないのです。

「おまえがいなくなったら生きていけない」なんて理由で食い止めるのは、とても卑怯な手段だと思いませんか?あなたが別れると決断しても、決して酷いことをしているわけではないのです。

まとめ

別れられない理由には何通りもの理由があるものです。

しかし、理由がどうあれ誰もが持っている自分の人生ですから、これは自己責任なのです。

なんとなく生きていて幸せになれることもあれば、幸せになるための決断を迫られる可能性もあります。

自分自身を信じてください。たくさん悩み考えて、遂にした決断はあなたの新しい道です。

素直に進んでいけば、その道にはもっと幸せになる可能性が誰にでも持っているのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る