老年期に訪れる【ワガママ病】暴走する老人が増えているワケとは?

老人

ドラマやアニメでの「お爺ちゃん」「お婆ちゃん」のイメージとは、どんな人物でしょうか?

いつも優しく、孫にニコニコと笑いかける、穏やかな人柄が思い浮かぶのではないでしょうか?

しかし、そのイメージを覆すようなワガママ放題の高齢者が、時々目撃されるようになりました。

戦後の激動の時代を生き抜いてきたはずの高齢者たちが、なぜ今”暴走”とも呼べるような行為へと走ってしまうようになったのでしょうか。

若者の中には、そのような高齢者のことを「元々性格の悪い人が年を取っただけ」と吐き捨てる人もいますが、本当に、理由はそれだけなのでしょうか?

周囲の人から疎ましがられる、一部の高齢者たち

電車の中での困った出来事としてよくあるのが、高齢者に席を譲ったときに「自分を老人扱いするな!」と怒鳴り付けられたというものです。

親切心が仇になってしまったとのことですが、逆に「目の前の老人が見えないのか!席を譲らないか!」と怒鳴られたというケースもあり、席を譲っても叱られ、譲らなくても叱られるという、なんとも理不尽な事態となっています。

また、店で売り切れのものを欲しがり、丁寧に対応した店員に対しても怒鳴り付けるなど、切れやすく自己中心的な高齢者もいます。

外出時だけではなく、家庭でも子供や孫のことには無関心で、自己主張ばかり、もう運転は辞めてほしいという家族の意見も聞かずに公道へ出ては超スロー運転、ウィンカーもつけずに曲がり、歩道に乗り上げるといった、人の意見をまったく聞かない頑固な性格も、一部の高齢者が持つ特徴です。

誤解がないように申し上げておきますと、このような困った高齢者は一部だけで、もちろん世間でいう「お爺ちゃん」「お婆ちゃん」の優しくて穏やかなイメージ通りの高齢者もたくさんいます。

ただ、前述のような困った高齢者が決して少なくないことは事実です。

「元々性格の悪い人が年を取っただけ」だとしたら、それほど数は目立たないはずです。

ではなぜ、ワガママで自己中心的な高齢者が増えてしまったのでしょうか?

激動の時代を生き抜いてきた誇り

70代、80代の高齢者たちの中には、戦後の飢えた時代を乗り越え、経済を発展させてきた誇りがあり、老いてからもそのプライドを持ち続けている人が少なくありません。

確かに、食べ物や物品、情報が溢れかえる時代を生きる若者にはとても真似できない、強靭な精神力が身についているのかもしれません。

そして、その強い内面に相反して老いていく身体、目まぐるしく進化していく時代についていけず、自分が役立たずに成り下がってしまうという不安から、ストレスを抱えてしまう高齢者も多いことでしょう。

高齢者を狙った犯罪も増えたことで疑い深くなり、自分の身を守ろうと慎重になるあまり、自分のことしか見えなくなってしまうことも無理はないのかもしれません。

必ずそこには背景がある

誰にでも、その性格になるまでにはそれぞれの経緯があり、理由があります。ワガママ放題、自己中心的な高齢者を見かけても、頭ごなしに非人格者だと決めつけるのは、いささか乱暴かもしれません。

高齢者すべてが、老いや病気を受け入れ、穏やかに余生を過ごせるわけではありません。

実際に、70代、80代に病気になった人が、ノイローゼや鬱になってしまったり、死ぬことに恐怖を感じたりするのはよくあることです。

これまで時間の経過を意識する間もなく、一日一日を必死で生き抜いてきた人だからこそ、急激に迫りくる老いや死に、心がついていけないことがあるのです。

幸せな老人のイメージが定着している人には理解し難いことかもしれませんが、そんな様々な背景があるからこそ、心穏やかに過ごせない高齢者がいることも、頭に入れておいて下さい。

暴走する高齢者への対処法

もし、自己中心的で身勝手と思える高齢者が身内にいるとしたら、なるべく同年代の人と出会う機会を作ってあげることをお勧めします。

考え方や物の捉え方は、同じ時代を生き抜いてきた人同士でなければなかなか理解することができません。

「あの頃は良かったな」「大変だったけれど、頑張ってきたよな」と語り合える仲間がいることで、他者へストレスをぶつけることも少なくなることでしょう。

もし赤の他人である高齢者に理不尽な態度を取られたら、ひとまず言い分を聞きましょう。

その言い分が非常に理不尽なものであったり、身の危険を感じるほどの剣幕であったりしたら、その場をすぐに離れましょう。

そこで言い合いになってしまうと、プライドの高い高齢者を煽ることになり、火に油を注いでしまいます。

速やかに身を引くようにしましょう。高齢者にとっては生き難い世の中であることを心に留めて、思いやりと敬意を持って接していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る