【女ってまじめんどくさい】デートの最中に男が嫌がる女性の行動パターン

女ってめんどい

楽しいデートのはずが、なぜか彼氏が機嫌悪い。。

「こころあたりないんだけどな〜」と思っていても、あなたのある行為が男性を不機嫌にさせているのかも?!

そこで今回は男性がデートの最中に感じる「女のこういう行動が嫌だ」というパターンをまとめたので、ぜひチェックしてみてください。

 

「足が痛い」と言って急激に機嫌が悪くなる女

女めんどい

これ男が一番苦手なタイプですよね。

少し歩いただけですぐ「あし痛い」と機嫌が悪くなるような女性がよくいますが、男に高確率で嫌われている可能性があるので注意が必要です。

確かに足が痛いのはキツいのはわかりますが、それで不機嫌になられては男性としてもたまったもんじゃありません。

「私の彼氏は優しいから、大丈夫?ってきにかけてくれるの♪」なんてぬかしている女性も多いですが、そういう男は確かに優しいけど内心「だったらそんな足痛くなるような靴はくなよ?!」と思っている事は間違いないです。

あなたも気付かぬうちに「足が痛い」と言っていませんか?

 

足痛い女子の特徴

「足痛い」とか文句言っちゃう女の人に限って「どっか外でかけようよ〜」とおねだりしがちです。

人によって「大丈夫?」「休もうか?」「いったんカフェいこうか」など、声掛けのパターンが変わるだけで、男からしてみると「お前がどっかでかけたいっていったんだからちょっとは我慢しろよ」以外の感情はありません。

「外にでたらすぐ足が痛くなるとかいって機嫌が悪くなるから近場で遊ぼうとしているのに、もっと遠くに行きたいとか言ってくんなよ。」と内心ばちばちとキレている可能性もあるので「デートの最中に足が痛い」は絶対に禁句です。

 

こんな言い方の「足が痛い」なら許せる?!

とはいえ、言い方によっては「足が痛い」も許せるケースがあります。

それは不機嫌ではないケースです。

不機嫌に「足痛い」と言いはじめる女性はもうデート中の気分を害する事しかありません。

男からしたらはっきりいって「しらんがな」としらけてしまいます。

「この程度で不機嫌になるようじゃ、この先も思いやられるな〜」という思いも出てきて、別れ話の原因になることもよくあります。

どうしても足が痛い場合は、自分に非があることを全面におしだして「本当ごめんなんだけど、ちょっと休みたい」と伝えましょう。

男はまず最初にあやまってくれるだけで、大分受け取る印象が変わります。

 

一緒にいるのにやたらと携帯ばかり触る女

女めんどい

ことあるごとに携帯をさわっている女性もかなり印象が低いです。

例えば何か行列に並んでいたりしている時にスマホをいじっていたら男女問わずあまり気分の良い物ではないでしょう。

解決法はかなり簡単で、彼氏に見られたくないような内容のものであれば、化粧室で行うようにすればよいでしょう。

または、Facebookやインスタをチェックしたいな〜くらいであれば、彼氏と一緒にみれば男の方からしても安心することでしょう。

そして一番男ウケが良い行動は、例えば彼氏が「便所いってくるから待ってて」といってトイレにいき、帰ってきた時に彼女がスマホをいじっていないとかなり好感度があがります。

少し見るのを我慢するだけで、男性をかなりいい気分にすることが出来るので、気になる相手とのデートの時などには意識することをおすすめします。

 

いかがでしたか?

今回はデートの際に男性が不機嫌になってしまうような、女性の行動パターンをご紹介しましたが、意外と気付かないうちにアナタもやっているかもしれません。

「なんか今日彼氏が機嫌悪いなー」と感じたら、ご自身の行動をぜひ振り返ってみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る