恋愛

「恋人に合わせてしまう」「結婚するのが不安」という人へ

「恋人に合わせてしまう」「結婚するのが不安」という人へ

あなたは、あなたの恋人を外見だけでなく一人の人として愛していますか?

下記の項目を見て、あなたは何を感じるでしょうか。

◆外見だけでなく中身も人として愛していますか?
◆自分が自分らしくいられる相手ですか?
◆お互いの良い所を伸ばし合える仲ですか?
◆あなたは恋人と大親友になれると思いますか?
◆あなたは相手から全てYESという回答を得られる自身はありますか?

ドストライクの相手。一緒にいるだけでドキドキしちゃう魅力的なタイプの相手。

こんな相手が恋人になるなんてとても幸せなことです。ただ、恋人になってからどんどん相手を知っていくと「…こんなはずでは」ということも少なからずあるものです。

しかし、ドストライクの相手だからと許せることが多いのは恋人である今だけなのです。一生を共にすることを考えてみてください。

相手の中身もしっかり愛しているか見直すことは非常に大事なことなのです。

自分が自分らしくいられる相手ですか?

ボーイッシュな私、だけど彼はエレガント好き。こんなこともあるものです。

そして恋人のタイプになろうと頑張った結果、「自分も案外こんな服装の方が好きかもしれない」なんて新しいことに気が付くことなんかもたまにありますよね。

ただし、常に心にしておきたいのは見た目より中身。タイプになろうと頑張りすぎて、中身や話し方まで無理していませんか?

あなたはあなたの人生をこれまで生きてきて、あなたという人物が成り立ったのです。そんなあなたらしさを心から愛してくれる恋人であって欲しいものですね。

お互いの良い所を伸ばし合える仲ですか?

彼はあなたの良い所を分かってくれていますか?そして、あなたのそれを伸ばしてくれますか?

例えば、親切なことをしたあなたに対し「誰にでも親切なところを誇りに思うよ」なんて言われたら、これからもこんな自分であろうと思えます。

相手が自分をしっかり見てくれて、そして認めてくれていることに喜びも感じるものです。

「親切にしても何も返ってこないのに」なんて言葉をかけられたら、せっかくあなたの持った長所が壊されてしまいます。

良い所を褒め合って尊重できるパートナーでいたいものです。

あなたは恋人と大親友になれると思いますか?

同棲したら毎日一緒、結婚したら一生一緒。そんなパートナーがあなたの大親友に値するくらい楽しく過ごせる相手だったらとても幸せな毎日ですね。

恋心のみで人生を共にするのは困難です。ただし、お互いにいつまでたっても仲良しで一緒に楽しめる相手だとしたら、老後だって毎日楽しいこと間違いありません。

時に悲しみを共にし、喜びも分かち合える、他にはいないほどのベストパートナーとは正に大親友のような恋人なのではないでしょうか。

まとめ

あなたは相手から全てYESという回答を得られる自信はありますか?

「私の彼はここが足りない」なんてこともいくつかあったのではないでしょうか?それと同時に、今度は彼が答えることをイメージしてみてください。

全てYESと答えるでしょうか?ベストパートナーになるためには、相手に理想を求めるだけでなく、お互いに向上心を持たなくてはなりません。

初めからお互いに完璧でなくても良いのです。お互い向上心を持つことで既に、ベストパートナーとしての存在に足を踏み入れているのです。

人は誰もが違う生き方で良い所悪い所も違うのです。そんな相手と良い所を伸ばし合って、お互いに認め合って、人生を一緒に輝かしいものにできたら最高ですね。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)